手元供養 「遺骨は手元に置いておける?」家族葬の森の庵がお答えします

福津市のお客様から遺骨は手元に置いておけるの?とのご質問がありましたので

宗像市の家族葬専門の森の庵がお答えします。

 

A.遺骨はいつまでも手元に置いておくことができます。

最近では「手元供養」といって、遺骨や遺灰を小さな骨壷に入れたり、アクセサリーに加工したりするなどして

保存する方法もあります。

森の庵では、遺骨や遺灰を少量収めて、ペンダントとして身につけられるものもあります。

 

ただ、いざお墓に入れようとした際に、埋葬許可証がないと納めることができません。

※ 埋葬許可証は大切に保管しておきましょう。

 

 

DSCN3639

 

大切な人に毎日ずっと見守ってもらいたい・・・

どこに行くにもいつも大切な人と一緒に・・・

 

「手元供養」というスタイルで故人を身近に感じることもできるんです!

 

お問い合わせは、家族葬専門の森の庵まで!!!!

 

↓↓↓↓森の庵 ホームページ↓↓↓↓

 

    info@osohshiki.net