家族で紡いだありがとう…

〜メモリアルエピソード〜

祈り鶴

ご長寿を全うされたおばあちゃん。家族の希望は大げさにはしないこと。ただただ、おばあちゃんを偲べる時間になるようにゆっくり送るをテーマにした直葬スタイルのご葬儀となりました。形式的なご焼香はしたくないとの事でしたが区切りをつけることもお別れには必要だというお話をさせて頂きました。では、どうすればおばあちゃんを一番偲ぶことができるのか・・・色々なアイデアが出る中でお孫様が多かったこともあり、お孫様からのありがとうもカタチにできるように折り紙を折って焼香の代わりにしていただいたらどうかというご提案を致しました。折り紙を折る時間は祈りの時間ともなり悲しみの中にもあたたかい空間が広がってました。