宗像市家族葬森の庵での喪主の挨拶

通夜で僧侶が退場したあとに遺族を代表して喪主は挨拶をします。

その際、故人や参列者への思いやりを持って話すことが大切です。

 

 

挨拶の3つのポイント

 

①参列者に対してのお礼の挨拶

②故人の死についての報告

③故人と親しくしてくれたことへの感謝の言葉

 

最後に通夜振る舞いへのお誘いと葬儀・告別式の案内をして終わりです。

 

決して長い挨拶など必要ありません。

 

故人と参列者への感謝の気持ちを伝えれたら充分です。

 

家族葬の場合は、参列者が親族だけであれば喪主、親族の挨拶は行わず

 

出棺のお礼の挨拶のみ行う場合もございます。

 

葬儀に対して何をすればいいか、分からないことばかりだと思います。

 

森の庵は葬儀前・葬儀中・葬儀後としっかりサポートさせていただきます。

 

morinoan_aisatu

 

member-btn